同姓同名の登録メンバーがブログ村にいるのですが?

大変申し訳ございませんが、同姓同名はネットの世界だけではなく、現実の世界でも充分にありえることだと認識しております。

また、インターネットの世界ではその存在をユニークな文字列であるURLで証明できますので一般的には同姓同名は別人であるという理解が可能かと思います。特にハンドル名などはまったく同じハンドル名が存在するのは当然ともいえますので、にほんブログ村では原則的には同姓同名を問題視いたしません。
URLとは?

ですが、あなたと同じ名前を使って、あなたになりすましている場合はややニュアンスが違いますのでその場合はご相談をよろしくお願い申し上げます。
矢印お問い合わせフォームへ